きゅうり農家の一年

Pocket

語れるほど詳しくはありませんが、キュウリ農家の一年の流れを書いてみます。

私が勤めているキュウリ農家では、キュウリは年2回作付けします。

1回目の定植が先日もUPしたこの時期、2回目は8月のお盆過ぎから9月ごろでしょうか。

この時期は、各農家さんによってかなり異なるようです。

ある農家さんは、3月に1回目の定植をすると言われていました。

無加温(暖房機がない)のハウスなので、3月にならないとキュウリが

成長しないからだと思いますが。

うちは、ハウスに暖房機が備え付けてあるので、今みたいな寒い時期でも

定植できます。

しかし、今、定植すると言うことは、暖房機をガンガン回すので、

重油代がかさみます。

そして、定植から約1か月後に収穫を開始します。

収穫期間は、3~4か月ぐらいでしょうか。

収穫期間は毎日収穫することになります。

うちは1日1回ですが、1日2回収穫する農家さんの方が

多いようです。

お気づきのように年12か月収穫があるわけではないので、

その辺りの資金計画や経営計画が重要になりますね。

端境期の間、うちは葉物(小松菜やホウレン草)を作っていました。

栽培時期で、売上単価も変わってくるし、栽培する種類でも

取れ高は変わってきます。

自分でやるには多くの要素を考えていかないといけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする