関西農業ワールド

Pocket

pixel2013 / Pixabay 

関西農業ワールドに行ってきました。

場所は、インデックス大阪。梅田からでも遠いですね・・・。

参加している企業は、植物工場と農業をデータ化(クラウド化)する企業、

ドローンを扱う企業が目立っていました。

全てのブースを見回ったのですが、その時間は2時間ほど。

東京でも同じような催しが行われているようですが、その規模は大阪の3倍ほど。

やはり、このようなセミナー等の催しは東京に圧倒的に一極集中していると思います。

私は、今後自分でキュウリ栽培を行いたいと考えているので、

温室ハウスを製造している企業やトラクターの会社(クボタ、ヤンマー、イセキ等)が

全く参加しておらず、何だかねぇと遺憾に感じました。

来場者のほとんどが、スーツ姿でカジュアルな姿で行った私は、少数派でした。

農業フェアやし、もっとラフなんちゃうと思った私がアホ?

ただ、興味のあるブースからパンフをもらったので、

研究させてもらい今後につなげていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする