取れすぎたキュウリ⇔キュウリのないこの頃

Pocket

7月当初の梅雨明けから、8月末まで、

皆さんご存知のように、今年はチョ~猛暑でした。

毎日、最高気温は35度超えの猛暑日。

体感的には、40度超えだったでしょう。

この暑さにも拘らず、

キュウリはよくなりました。

この間、相場も安定し、会社としては非常に実入りが

良かったと思います。

一方、9月に入って、特に今週から、

あんだけ取れていたキュウリの樹も寿命となり

ガクっ!!

と収量が減少しました。

一番取れていた時は、3.5t程度。

今週は、0.5t程度。

それもどんどん減っています。

こうなると、我々もすることがなく、

午前中で、仕事を終えることもたびたびです。

ま、こんなヒマな日々も

長くは続きません。

8月の盆明けに定植したキュウリが

来週には取れだします。

ただ、この秋作は、

そう収量は増えません。

ボチボチやっていきます(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする