きゅうりを植えて20日

Pocket

きゅうりを植えて、20日が経過しました。

まだ、写真のようなきゅうりはできていませんが、

苗はすくすくと育ち、50cmは超えてきたでしょうか。

やはり、これぐらい日が経過すると、

害虫が出てきます。

アブラムシ、アザミウマ、ダニのようなもの・・・

この作は、新しい試みを2つほど試しています。

1つは、通路にもマルチを敷き詰めること。

これは、アザミウマ対策で、アザミウマは地中で孵化し、

地上に出てくるそうなので、マルチを敷くことによって、

孵化したアザミウマを地上に出させない作戦です。

もう一つは、アザミウマの天敵であるダニを入れること。

また、経過についてはこのブログで報告したいと思います。

今までやった中で、抜群に効果があったのは、太陽熱消毒。

水を大量にまいた土の上に透明のビニルを敷き詰め、

地温を上げて、土中にいる害虫を駆除する方法です。

太陽熱消毒は、ネコブ線虫に抜群に効きます。

太陽熱消毒を行った、次の作ではネコブ線虫はほとんど

出ませんでした。

連作に対する有効な方法の一つかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする