やるべきことが終わらない

Pocket

monicore / Pixabay

忙しい日々が続いています。

 

朝は5時前に起床し、さっと顔を洗って収穫。

晴れた日のハウスは、汗が滝のように流れます。

少しでも早い時間に収穫した方がラクなので、

朝型にシフトしています。

 

ただ、朝の涼しい時間に収穫が終われば良いものの

そんなことはなく、キュウリの量が増えて、昼までに

収穫が終われば良い方です。

 

きゅうりの実は毎日なるので、1日でも放っておくと腕のような太さの

きゅうりになり、等級が下がってしまいます。

その為、収穫を優先に行っているのですが、その収穫したキュウリを

箱に詰めて出荷する作業を行わなければなりません。

 

また、樹の勢いが旺盛で、葉や枝を生い茂らせて、

ジャングルのようになっているハウスもあります。

そうなると、ボーボーなので収穫は大変だし、キュウリに日光が当たらないので

黄色い実がなって、これまた等級の低いキュウリとなってしまいます。

わざわざキュウリを栽培して、何をやってるんだかと言う感じです。

 

さらにさらに、この時期、雑草の管理も大変です。

私の農場もボーボーで、早く処理しなければとは思っているのですが、

収穫と出荷に手を取られ、雑草の管理は後回しになっています。

隣の圃場の人が、雑草を刈っているのを見ると、何か無言の圧力を

かけられているようです・・・。

 

しかし、良いことはあるもので、

箱詰めをしてくれるパートさんが来てくれることになり、

本当に助かっています。

 

しんどいことは確かですが、自分のやりたい事をやって

つらいと思ったことはありません。

この状況に如何に適合し、如何に改善していくか、

挑戦を続けていきたいと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする