雉(きじ)とキュウリの収穫

Pocket

Lubos HouskaによるPixabayからの画像 >

タイトルを見ると何のことか全くわからないと思いますが、

ONE FARMで起こった、雉(上記の鳥)との出来事を紹介します。

 

1週間ほど前の出来事でした。

その日、あるハウスの中で、雉が歩いているのをチラッと、だが確かに見ました。

まあ、その時は、すぐハウスから出るだろうと思って、

ハウスの扉をしばらく経ってから閉めて帰りました。

 

さあ、翌日です。

別のハウスからキュウリの収穫を始め、

雉を見かけたハウスの収穫にかかりました。

 

まさか、雉がいるとは思いません。

収穫に入ってしばらくしたら、雉がバタバタと大きな羽音を

鳴らして、ハウス内を飛び、ハウスの上部の方のパイプにとまりました。

 

私的には、まさに

マジか!!!

ですわ。

 

仕方ないので、ハウスの扉は前方と後方の2か所あるのですが

外からぐるっと回って、後方の扉を開けて、雉は出ていきました。

ちなみに、ハウスにいた雉はメスで、上記写真のようなきれいな雉ではなく

ただの茶色い鳥です。

 

雉が出て行ったので、開けた後方の扉を閉めました。

これで一件落着と思って、収穫を進めていくと

ピーピーと雛鳥の鳴き声が・・・

 

2回目の

マジか!!!

です。

 

子供もいたんかい!

3羽もハウス内で一晩過ごしたんかい!

母鳥、先に逃げたんかい!

 

雛鳥に気づいたときは、後方の扉に近いところにいましたので

ハウス内を歩いて、後方の扉を開けに行こうとしたところ、

ちょうど、私が雛鳥を追い込んだように形となり、

雛鳥が必死に逃げようとして、ハウスのビニルに体当たりを

繰り返し、ハウス壊れるやんと思いながら扉を開けました。

 

この母鳥は、春ごろから圃場の付近を歩いているのをよく見かけました。

その頃は、写真のようなきれいな雄と一緒で、子供を産んだのかなあと

思っていましたが、まさかONE FARMのハウス内で一夜を過ごすとは。

 

しかし、雉のオスは、全く子育てに不参加なんですね。

雄の雉を見かけることはありません。

何か、どこかの家庭みたいですね(苦笑)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする