キュウリ栽培の反省①

Pocket

昨年から、ハウスできゅうりの栽培を始めた私ですが、

数々の反省点がありました。

 

そこで、そのうちの幾つかを振り返り、

今後の糧としたいと思います。

 

反省1:雑草対策

耕作放棄地を耕して、ハウスにした農地なので

もちろん以前は、雑草が生い茂っていました。

 

そういう所だったので、ある程度は雑草が生えるだろうと

予測はしていましたが、予想以上でした。

 

特に、マルチと通路の境目の所は、歩くこともないので

マルチ端に沿って、雑草がボーボーという有様でした。

本当に最後の方は、雑草とキュウリが同じ高さぐらいまでになり、

自然栽培をしているのかと言う場所もありました・・・。

 

雑草で特に、反省しているのは、地面に近い高さで生るキュウリが

雑草で覆われ、巨大化し、気づいたときには、腕のように

超ジャンボサイズのキュウリが、とても多くできてしまったことですかね。

 

特に、私は背が高いこともあり、地面に近いキュウリを見逃すことが多く、

商品にならないジャンボサイズのキュウリをどうするかは、大きな課題です。

 

対策として、通路に防草シートを敷く、通路にわらを敷く、

除草剤をマメに撒く等の対策があると思います。

 

私が今、考えているのは除草剤ですかね。

昨年は、何事も後手後手に回ったので、早めに対処したいと思います。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする